Yayoi's Blog

rosemood.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

Merry Christmas!

日記久しぶりです。何から書けばいいかわからないほど色々ありました。
とりあえず

Merry Christmas!

今年も一年終わりそうですね。この間NYでは雪がふり、マイナス10度でやっと本格的な冬が来ています。

今年は私のとって充実した年でした。
初アルバムCDができ、日本ツアーも達成し、NYでもあらゆるところでライブができ、色々な場所で歌う機会を頂けて嬉しく思っています。
本当に色々ありましたが、来年もより一層成長できたらいいなと思っています。もっともっと音楽だけにしようと思います。
つらくて落ち込むときもあるけど、これもこの道の試練。孤独はどこでもつきものですね。
ニューヨークに来ることは半分運命だったかもしれないと感じることがあります、でも住んでみると運命よりも今、前にあることをやり続けないと意味がない、音楽以外のことに浸ってられない、ただするそれだけですね。
そして色んなことも見えてきます。日本にいたときよりも。見える分だけ苦しみはつきものかもしれない、でもその分、だまされないし、真実のみが浮き上がってくる。嘘はつけない。
だから信じるものを色々なものに惑わされず、もっと信じて突き進んでいくしかないんですね。

昨日のイブはリラックス。
今NYで最大の話題のレストランMinetta Tavernでステーキを食べてきました。気分が良い夜だったのでワインも2007シャンベルタンあけてしまいました。Woooow!! アンティークはもちろんほんのりストロベリーとラズベリー味。本当にすばらしい接客でした。
今から家族でクリスマスパーティ。最近やっと心がゆったりしています。

年末年始にかけて、引っ越しがあるのでけっこうバタバタする予定です。
もう少し落ち着いたらブログ書きます。

みなさま、お体に気をつけてください。
それでは良いお年を!!
[PR]
by rosemood | 2009-12-26 05:42

横文字ばっかりですが、近況。

最近忙しくなってきていい感じ。昨日はほんとにすごいジャムセッションへ行ってきた。知り合いのJaleel Shawがホスト!!メンバーはモンクで1位をとったベンに、ピアノはアーロンゴールドバーグ、ドラムが名前忘れたけど、すごかった。しかもジョーサンダースにケンドリックスコットにマットブリューアーにマーカスストリックランドまで!!今まで行ったセッション中でだんとつでした。
座るところがなくて、一番前のテーブルの真ん中に案内してくれてんけど、まわりがすごいミュージシャンばっかりで、となりにケンドリックが座ったり、マーカスが座ったのはひゃーってなったわ。色んなすばらしい音楽家とたくさん話せたし、昔の知り合いたちに会うことができて、うきうきした。帰りにピアノのローマンコリンと一緒に帰ってて今度改めてスタジオでセッションすることになった。飛び上がるくらい嬉しい。すごい人と正直したかったので心から望めばどんどん願いは叶うんやなと思う。
今日はニュースクールでベースのラウルスやサックスのヤーロンとセッション。そのあと、ラウルスとスモークへJeb Pattanのトリオを聞きに行った。北川潔さんにピーターヴァンノストランド。歌のサーチャルもダンニマーも来てて、ここも知り合いばっかりで楽しかった。ダンニマーが若い日本人と結婚したのは驚いた。なんかすごい展開やな。
サーチャルの歌は一曲のみの飛び入りやったけどいつもながら良かった。ほんと甘いヴォイス。
そして北川さんが今度一緒に演奏しようって言ってくれた。感動するすばらしいあのリズムとベースでして頂けるなら絶対したい。もっと作曲しよっと。あー楽しみがどんどん膨らんでいく。

こないだファットキャットで、クインシーとラウルスと3人でスキャットバトルした。すーごく楽しかった!!途中でジェニファージェイドが入ってきて全部もって行かれた。あーむかつく(笑)ジェニファーは昔から何かしらどっかで会う。彼女のCDも出たから交換した。CDを聞いてて、オリジナル良かったしアレンジも変わってて楽しかったと思った。
もちろん当然やけど、はい、そこおもいっきりジェニファーって感じのところいっぱいあった(笑)お得意のラテンスパニッシュを歌ってた。彼女はブルースもよく歌う。美しいけど一層黒くなってた。たぶん日サロ行ってるな。

スキャット最近何でもできるようになるためにずっと歌ってる。
でもさすがにクインシーみたいに道ばたで大声で歌うことはできないわ(笑)あれができるようになったらなんも恐いもんはないんやなと思う。しかも一緒に歩いてたらいつもバトってくるから私もそれなりに歌うけど、恥ずかしくなってしまうところがまた私のいけてないとこやなーと実感する。緊張しない方法はないのかな。やはり数と場所によるんやな。

とりあえずピアノの弾き語りのライブが待っているので、頑張ります。
[PR]
by rosemood | 2009-12-10 18:05

道のりは長い

日記ひさびさです。

昨日友達と居酒屋に行っててErykah Baduがかかっててやっぱいいよなぁと思った。
今これ書きながらのバックグラウンド。U~~uu do uuuu~~

帰ってきてセッションばっかりであるミュージシャンに私のオリジナルがグラスパーみたいって言われてちょっと変な気分がした。yeah yeah yeah. でもナイスって言われたから許す!はは。
確かにグラスパー大好きでかっこいいと思うけど、私の音楽は私だしね。なんて。
道のりは長い。曲を作りまくらないと私の音楽として確立しない。もっと自分のスタイルを明確に見たいのも本音。

最近迷いが多すぎるなと感じる。そろそろ決めてかからないと。私ってこんな優柔不断やったっけ?決めたら早いんやけどな。
上を見ればきりがなくて、こういうこともできるんちゃうかな、ってばっかり高望みしてしまって今の自分が置き去りになってることがある。

ロックな私がときどき存在したり、いいふうに控えめなときがあったり、自信がないときもあったりする。20代ってそうなんやろう。だいぶ落ち着いてはきてるけど?いやまだ落ち着いてないか(笑)いや落ち着く必要がないのが答えかも。

そういう生活が音楽に出るわけやから、今の自分を受け入れたらいい。

アメリカではアジア人シンガーに対してものすごく厳しい。黒人と白人のシンガーと同じくらいうまかったらだめ。それ以上じゃないと受け入れてくれないのが現実。何しても全部人の真似って言われるし。だからこそ私たちアジア人は確実な自分のスタイルでウンと言わさないとだめ。

私は人から見たらゆっくりかもしれないけど、道は間違ってないと思ってる。
今せなあかんことは山ほどあってそれをし続けながら、次のすることが待ち受けている。
そして大きなプロジェクトもある。
これはたぶんだいぶ時間かかりそうやけど、プロデュース全て私がする企画。じっくり必ず確実なものにしていくぞ。

あまりにもたくさんの感情が揺れ動くことがありすぎて、疲れた。
昨日までたいぶ人種のことで落ち込んでた。
でも数少ない本当の親しい音楽友達はNYの現実をわかった上でいつも私の味方でいてくれることが救いになってるなぁ。。。
[PR]
by rosemood | 2009-12-02 14:52