Yayoi's Blog

rosemood.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

African American

このタイトルは小説くらい語れそうですが

アメリカの人種問題は本当に奥が深いと実感している。
私は人種で全く差別心を持っていない。人間は一人一人の中身で判断することが基本中の基本だと信じている。でも歴史が必ず関係してくるのでこの議論を解決するには時間が必要なのかもしれない。

私は色んな人種の友達がいるのですが、黒人の友達が私のまわりで多く、よく飲みに行ったりセッションしたりすることが最近ぐんと増えた。
当然みんなの意見がそれぞれ違うし、自分の人種を守る気持ちも理解する。でもやはり社会は偏見も存在している。

セッションの帰り黒人男性2人の音楽家と飲みに行ってたら、警察2人が道に立っていた。3人でおもしろおかしくたわいもないジョークを言ったりして笑ってたら、さっきまで止まっていたその警察官が1ブロックを1メートル後ろをずっと離れず、いきなり付いてこられた。私は一瞬固まった。なんで?っと思って。でも2人はムカついたのか更に派手な動きをしたからまた1ブロック付いてこられた。ほんとにやばいと感じたので真ん中に入って両腕を広げて彼らの背中に少し当てた。その途端、警察官が離れた。
私はドキドキしていた。

色々調べてみると、身分証明の提示の要求は警察には権利があるらしい。でもいきなり警察署に連れていかれることはないという。でも怒ると特に人種のことになると手がつけれなくなる恐れがあることはこの町に数年しかまだ住んでないけど、肌で感じる。なので何が起こるか正直わからない。連行されても何もおかしくない空気。

彼らの見た目がかっこいいからギャングスターっぽく思われたのかもしれないけど。やはり差別というか、犯罪率が黒人が多いのは確かやし、その原因も歴史からきている。でもあんなことされて気持ちいいわけがない。
あとから少し彼らとそういうことを話した。色んな話が聞けて良かった。
ジャズの世界、このアメリカ、ニューヨーク社会、色んなところで色んな問題が絡み合ってて複雑でついていけなくなるときがある。

でも2つ自信を持って言えることは、黒人のリズムは本当にすごい!!
これは真似とかそういうことではなく、中身から血から出ているものやなー。
テインワッツにブライアンにディジョネット、エルビン、トニー、ロイ、ナシート、クリスデイブ、あげたらキリないけど、ドラムだけじゃなく、ベースもピアノもサックスもリズムがものすごいなぁ。ほんとに尊敬する。

あとはソールフードは尋常じゃないくらいおいしいです、やみつきになる!!
朝からパンケーキやワッフルにベッタベタのシロップかけて、フライドチキンに、グレービーソースのマッシュポテトはたまりません。あとコーンブレッド!
ハーレムのAmy Ruth'sとチェーン店のIHOPはサイコーです。

f0150763_172533.jpg

[PR]
by rosemood | 2009-07-23 17:04

最近

久々自由を感じる。この感覚。昨日久々作曲してて、いつもよりもたくさん色んな物が湧き出た。
色んな心境の変化があり、改めて向き合うことができてる。
聞こえてくる音を表現するってすばらしいことで本望なのだけどやっぱり不安、正直。
明日、やばいピアニストに会うのでそのときたっぷり聞こうと思う。噂の、っていうか私のブログだけで噂のJames Hurt!!!! 久々会うのでかなり嬉しい。
友達のCDに入ってて久々彼の演奏を聞いた。やっぱりちょっと他の人とは違う、別格とでもいうべきか、全てが彼のサウンドというべきか。バップをやりまくってきた人やからこそ、すごいと感じてしまうのか。でもやってない人でもイケてる人は実際にいると最近の私は感じる。決め込むことはある意味大切やけど、結局はそこまで大切じゃなかったりするねんな。

ここにいるからこそ感じ方が違ってきているのは確か。しんどいけどねー。
人種の壁、この町でもたくさんある。色んな場所で色んなことが。日本人歌手として食べていくのはほんとに難しい。でも自分のやりたいことを追求し披露し続けていけたらいい。また教えることは違うジャンルやし。でもなんらか音楽に関わりながら食べて行きたいという気持ちもある。
なので、こっちのジャズミュージシャンのレッスンの日本語同時通訳の仕事が入ってきて、その仕事を受けた。これがけっこうすごいイケてるミュージシャンのレッスンなのでおもしろそうやけど。

教えることはものすごく責任がいる。詩吟で教えてたからよくわかる。あれは20年弱近くしてたからなー。
もし私が責任を持って教えたいと思えるようになったら、速攻募集するつもり。お金のためだけでなく、自分が追求してきたことを伝えるというか、入ってくるかわからんけどね(笑)

昨日はある尊敬する音楽家と色んな話をした。お互いかなり酔ってたけど。この町の人ってそう簡単に心をオープンにしないからなかなかいい話が聞けないし、できない。まぁこの町にも色んなひとがいるから信用できないのは事実だし。その人は普段は絶対素直に心を開かないけど、この町で音楽活動をすることがほんとにどんだけストレスかを色々話してくれた。何話してんだって我に返ってたけど。あーこんなすごく演奏できる人でも思うんだーってびっくりした。
なんかほんとタフやなと思う。私も前にくらべたら強くはなってる、でももっと強くなりたいな。

来月後半久々こっちでライブあります!今月はほんと色々たいへんなので来月に移してもらった。
また知らせますー。新曲何曲かします。う〜〜楽しみ!!
もっとがんばらないとなー。ふ〜。

大好きなYou Tube

1、ビヨンセセッション!
これはグラスパー弾いてる。


2、RobertとChris Daveも!
私の中で一番ホットな人たち

かっこよすぎです。
こういうサウンドはmy favorite!!!19のときにthe rootsにはまって以来それがやっぱり私が好きなものなのかも。
[PR]
by rosemood | 2009-07-18 11:12

わかるで、でも見すぎやろ!

日本行ってたとき、こっちでロベルトグラスパートリオのライブがあって、いっつも何かあって逃すねんなーと思う。私の中で大好きトップ3に入るピアニストなのに。
ジョナサンブレイクのジャズギャラリーのときはグラスパー、クリスポッターにジャリールに、あのときベンウィリアムスやったよなーほんまにやばかった。思い出しただけでもあの興奮はよみがえるな。あ、ベンにマイスペリクエスト送るん忘れてた。こういうのもめんどくさい、最近。あかんけど。てかmyspaceめっちゃミュージシャン会ってたのに誰にもリクエスト送ってない。。。

やらなあかん作業が多すぎてこもりっぱなしーーー
別に外でカフェしながらこっちの人みたいにワークしたらええねんけど、逆に集中できへんわ。

つくづく私は優柔不断な部分を発見したりする。ちょっとしんどいねんな、今。激動の2週間から帰ってきたばっかりで体が言う事きかないのはわかるけど、そろそろ動かなあかん気分。時間がいくらあっても足りない。

、、、と思ってたら急に写真が送られてきた。
(爆笑)

え!?オバマも!?
わかるけどそれはあかんやろ、特にサルコジ!

f0150763_2235918.jpg

f0150763_2242276.jpg


こういうふうになってしまうわよ、妻は。

f0150763_227136.jpg

[PR]
by rosemood | 2009-07-11 02:32

ダイエットへ

NYに帰ってきました!
おー飛行機疲れたー。今日は休もうっと。

日本では忙しかったけど、友達に会えたのが本当に嬉しかった。親友の結婚式に、友達と小旅行、色んな久々の友達とお茶したり、電話でしゃべったり。幸せを感じさせてもらった。ありがとうー!!

我が家が一番〜〜〜〜!特にホテルばっかりやったのでしんどかったな。

って感じてた頃....

こっちに帰っててイキナリ、上がバタバタドタドタ、朝から尋常じゃない爆音発生。
そして、
ピンポーン。040.gif

私の住んでるアパートの上の人が引っ越したらしく
(これ自体もめ事が多発していたので最高に嬉しいが)、

その掃除屋さんが部屋に鍵忘れたからうちの窓を使って非常階段で上にあがりたいってガラ悪そうなラティーノ2人男性が言ってきた。こっちは女性一人やし、うちの家あがらせてくれって、たとえそれが本当でもここはNYでは自己責任の町なので、断った。とても冷たく。

一度寝ててピンポンの音が気づかなくて勝手に管理人とゴキブリ駆除員に入ってこられたことがあったのでありえないくらい敏感になってる。

しかももし受け入れたとしても、明日とか鍵忘れたってまた来そうやし(笑)
日本ならまず聞いてこないやろうな。

こういう突然のありえないことがNYはNYでたくさんあって、その場で判断をしなくてはならなく、その判断を間違えると死に至ることもあるので、油断禁物な町やなーと改めて実感!!

日本でふーっと息継ぎができたけど、他に嫌なことを直面して、帰ってきたら帰ってきたで、また気を許してはいけない世界が。
海外に住むとこういう切り替えが必要になってくるなぁ。

何を匙にして決めるかわからないが、リスクが高い生活ほど返ってくるものも大きいと実感している。

正直、他人に妬くというなんらかの行為は自分の生活に心底満足していない証拠やと言っていることと同じ。本人が思う、『上』をめざすのもめざさないのも本人の自由なのだから、他人にその嫉妬でなんらか嫌な表現で発言をして、ましてや相手を落とすような発言や行動は全て一目でわかる。そういうのは自分に必ず返ってくることを認識すべきやな、と他人を通して勉強になった。

太ったってみんなに言われた。008.gif
もういやー!!今日からダイエットkekko---!!
[PR]
by rosemood | 2009-07-07 04:08

日替わり男食

今、東京です。
今日はいきなり予定が変更されてというか約束の連絡がこなくて少しイラっときた。今回あんまり時間とお金と人に会う機会を無駄にしたくない。
けど、しかたないので、のんびりしてた。
こういう一日は久々でした。
おいしいものを食べてきた。定食ってええわぁ。NYはどこ行っても寿司ばっかりやし、日替わり定食みたいなエキサイティングなメニューがない。ハンバーグ、パスタ、カツ、唐揚げに色んなソース、こういうところ大好き。

昨日はすごい1日やった。名古屋から東京入りして3箇所で用事すましてホテルに帰ってきて爆睡。特にNARUで色んな人に会えてとっても楽しかったー!ミュージシャンシップは最高!帰りにチンさんとお弟子の竜平さんにホテルまで送ってもらったとき、たくさん大爆笑した。最高〜!


そういう楽しいものとは別に色々あって正直疲れた。

冷静に考えると、ある種類の男性には腹が立ってきた。女性を明らかに下に見てる種類。一度話しただけでわかる。何でもはいはい聞くと思ったら大間違いよ。まだこんなくだらないものが21世紀にもなってはびこっている日本にも腹が立つ。
かんぢがいされては困る。ホステスではない。お金が時価に発生しない世界にホステスは私の中ではありません。女性はどこへ行ってもやろうやらない胸触らせてエッチしたいなどセクハラを受けることが多い。はっきり言って冗談ぽく言われてもムカつきます。しつこいのはもっとムカつきます。しかもキモい。
相手が何かそういう下心の利益を求めているなら、私に近づかないでほしい。私結婚してます。そんな人いりません。
褒め言葉とセクハラは訳が違う。セクハラは嫌な気持ちを与えるのみの犯罪ですよ。
そういうことをわかってない浅はかでわがままな種類の男性は否定のみ。と同時に人を読めない人でおまけに女性を尊重してない証拠。
そういう人に限って相手によってペコペコ、ヘコヘコしてんねやろな。想像つくわ。

今回日本に帰ってきて色んなあかん男性をみた。

でも、言い訳ぶらないほんとの意味でのええ男性もたくさんいました。私の男性の友達はほんまにええ男です。
066.gif
[PR]
by rosemood | 2009-07-03 03:11