Yayoi's Blog

rosemood.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

レコーディング!

オバマ大統領就任式、こっちはものすごい盛り上がりです。
やっぱり一番は人種問題。
私は日本人でアメリカ人からしたら外国人だけど、人種問題はものすごく肌で感じる。この国は人種差別の国と言ってもいいと思う。最近、つるんでるのが黒人ミュージシャンばっかりなので特に色ーんな話をよく聞く。想像できないありえない話もいっぱいある。
オバマのスピーチでやはり感動したのはどんなカラー(肌の)であろうと人間は同じなんだって言ったところかな。少し泣いた。本来そうあるべきもの。
こっちの数少ない日本人も他のアジアを差別してるやつときたまおる。そういう差別する人は私のまわりに正直いらん。話しててもつまらんから。人間の根本をわかってない。
あ〜地球が一つの家族になるのはいつになるんでしょう。永遠の課題ですね051.gif


I AM SOOOOO LUCKY!!

今日は嬉しいことが!来週レコーディングすることになったんやけど、嬉しすぎ。もちろんメンバーが!!!
Adam Birnbaum-Piano
Aki NIshiguchi-Tenor
Lars Ekman-Bass
Quincy Davis-Drums
Yayoi-Vocal
このピアノのアダムまじですごい!とっても尊敬してたので一緒にしてくれるとは夢にも思わなかった。
今日、ハッピーハッピーCyrus Chestnutsのバンドですばらしく尊敬してる友達のStacy Dillardがプレイしてて、そのアフターアワーズにAdam Birnbaumカルテット、 Joel Frahm,Joe Sanders, Rodney Greenすごいメンツ。しかも偶然Quincyに会ったし、Joeと帰り一緒に帰って、たくさんおもろい話できたし、めっさめさ楽しかったよー!ちょっとよっぱらった。

実は来月日本に少し帰ることになりました。こっちでライブあるし(今度のライブはsextet!!)たくさんアレンジしないといけないので、ほんの少ししかいれないですが。
東京に何日か滞在するので、大阪には1週間もいないかもしれないです。その間ものすごいハードスケジュールなので今のうち体力温存です。

今年は活動の年。
頑張るぞー!
006.gif
[PR]
by rosemood | 2009-01-21 17:05

発音

昨日は一日中リハで集中力を半端なく使った。そんなことはいいんやけど、一つ自分の甘さに気がついて、恥じた。やはり英語の発音。完璧になれと言われた。発音をアメリカ人になれと。文章でもメロディ変えたら、変なところできってまうし。たいぶやってたのにな。甘いわ。微妙な"a" と"ae"の違いとアメリカ特有のあのサウンド。areのあごをもっと深くおとさなあかんかったり、あとofの発音。ビッミョウ!!!口をもっとあけての"o". オじゃないアに近いサウンド。これがメロディのノートの感覚が狭かったら2回に1回しかできてない。
話してたらほぼ問題ないねんけどなー。改めて自分の甘さを再認識。当然やけど常に全部フル回転や。
やるで、まじで。こっちのプロと同じ土俵に立てるように絶対なる。

1/23(Fri)
Yayoi Band
Joel Holmes(p)、先週Roy HargroveのQuintetに決まったらしい。すごいねー。
Lars Ekman(b)、スウェーデン人でデビューアルバムでました。すばらしく綺麗な作曲ばかり。
Akihiro Nishiguchi(ts)、バークレー卒、自己バンドがものすごいいかつかっこいいです。個人的にかなりのファンです。こないだ偶然こっちの日本語番組をテレビでぼーっとみてたら、えっらいかっこいい音楽やなー、これ誰?どこのいけてるサックス?って叫びまくってたらこの方でした。

偶然みんな同い年。楽しみです。

Velvet Lounge
8:30-11:00
174 Broadway Williamsburg Brooklyn, between Bedford and Driggs Avenues, New York, New York
Peter Luger ステーキハウスのおとなり。
No Cover

--------------------------------------------------

今日はめちゃくちゃおいしいワインを飲んでいい気分でリラックス。家の近くのFrankiesというイタリア家庭料理っぽいところへ友達と行ってきた。
最近はシャンパンやプロセッコばかりなのですが、さむい日はワインが無性に飲みたくなる。今日はどこも出たくないほど寒い。マイナス10ですよー。
基本的にぶどうはピノとシラーなのですが、シラーは基本的にオーストラリアものは飲まない。かなり私のタイプはむずかしい。イタリアかフランスものかな、やっぱ。ピノは比較的オッケーやねんけど、少し軽い。シャンベルタンは若くなければかなりのもの。一番はやはりバローロ。
今日はバローロがグラスであったので最高だった。ワインだと1杯でいい気持ちになれるのでうれしい。ここのシチリア産のシラーもかなりのものでしたが、テイスティングで飲み比べたらバローロには勝てませんでした。
今日は自分への褒美Day。最高やな。
006.gif
[PR]
by rosemood | 2009-01-16 17:18

自由

自由とは一体なんなのだろうかとふと考える。それと同時に行動に伴う責任と罪が存在してこないだろうか。それも罪とはどこからが罪でそうでないのかも本当の意味で境目がないのではないか。などふと考える。
何かを通して自由を人生の目的とした者は相手に強要しない、選択肢はいつでも人それぞれにあると心から本当に思っている。それで自分が悲しくなろうが傷つこうが結局は納得する。自分も自由に生きてて、やりたいことが先決で人を傷つけたりしてるから。十分にわかってる。
それで成り立つ人生ならいいんでしょう。
相手にこうしてほしい、こうするやろうという自分の価値観だけでしかない期待は誰しもあって、それと反すると気分が悪くなって相手にあたる幼稚な考え方と、それはしかたない、相手に一切強要しない、あたらない生き方がある。もちろん後者のほうが少なくて、自由だなと理想を感じる。相手をある意味尊敬してることにもつながる。
ずば抜けて一流のすごい部分を持ってる人って、ものすごい純粋やったり、極端に全てに冷淡やったりする。こういう人はカリスマがあるなと思う。

と同時に人間誰しも弱い部分を持ってる。トラウマがある人や愛に飢えてる人がけっこう多い。その他人の弱い部分を支えれる余裕の部分があればいいねんけど、そんな余裕はほとんどの人はない。みんな自分で精一杯。
特に精神的に自立した関係、親友を思い出すなぁ。数ヶ月話してなくても一声でもう近くなるもんなー。不思議や。

実はですねー、今月23日、すばらしいミュージシャンと演奏することになりました!
Joel Holmes(p)、彼はすばらしいボーカリストNnenna Freelonと一緒にしているピアニスト。めっさめさうまいです。あと、ベースはLars Ekmanというスウェーデン出身のこれまたすばらしい人で、最近リーダーアルバムがでたらしいです。
うれしいです、ほんと。がんばろーっと。
[PR]
by rosemood | 2009-01-12 18:31

すげーメンツ

今日は嬉しい日やった。偶然もいいとこで友達や知り合いに会いまくった。以外にピアノのJames Hurtに会えたのが嬉しすぎたわ。ちゃんと1セット聞いたの初めてやった。えげつない。えげつないもええとこです。こないだも書いたけど、天才ですね、やっぱ。彼と話すといつもものすご深い話ができて何時間もとまらん。ほんま大好きや。
それはペットのGreg Glassmanバンドで、サックスはStacyかと思ったら、彼はフィリーに行ってて、かわりにMyron Walden(Brian Blade fellowship)でJason Brown(ds)もすごかった。次のジャムのホストバンドで一番すごかったのはドラムJeremy "Bean" Clemonsとジェームス。めっちゃでかい、ドラムの音。Joe Sandersもいかつすぎでしょ、まじ。うわーって感情がわきあがってくる。ほんものの中のほんもので最先端ジャズ。
あの若手のトランペットなんていう名前やろ、わすれた。何回か聞いたことあってんけどな。すごい。いかついベースのJoe Sandersも覚えててくれたし。帰り際までいっぱい人と会えて楽しかったー。
こんな人たちとライブできるようにほんとにほんとにがんばろー。
[PR]
by rosemood | 2009-01-09 17:38

おそくなりました。

あけましておめでとうございます。
みなさんにとって素晴らしく、望んでるものが手に入る年でありますように!

年末年始は心身ともに充電することができました。
カウントダウンはニュージャージーで大好きな友達たちと大好きなシャンパンで乾杯パーティ。楽しかったなー。
近頃寒いので食べ過ぎてて、いや、とまらんのです。ほんとに寒い!マイナス10とか20!
先日はフィラデルフィアに日帰り旅行へ行ってきて、美術館と名物Pat'sのフィリーステーキサンドイッチを食べてきた。すっごくおいしかった。フィリーは人も優しいし、また行きたいなぁ。ニューヨークが冷たすぎるだけやけどさ。はは。

年末は生まれて初めてのオペラへ。全部に感動して、ぜんぜん悲しい場面じゃないのにはじめからずっと泣きそうになってて(笑)最後に泣いてしまった。あの雰囲気と歌とオーケストラに、建物とかクリスチャンラクロワの衣装とか全部がスケールにレベル大!!
Thaisという、19世紀後半にアメリカ人のディーバのためにフランス人作家が書いた、最高の魅力を持った超高級娼婦をある一人の男性がキリスト教に回心させるお話。物語は古くてなんとも受け入れにくいお話ですが、そのThais演じるRenee Flemingは素晴らしかった。もう一流の一流ってこんなんなんやーって感じで、最初に舞台に出てきて声を発したときから会場が息を飲み込んだ。技術はいうまでもないですが、なんてエレガントで美しく人を包む歌なんやろ。主役になるために生まれてきた人っているんだな。

バタバタし始めててお疲れ。ヤスメー!サイン出てるので今日はお休み。って言ってももう夕方や。
せなあかんことが山づみでどないしましょ。042.gif
一歩一歩前へ前へー!!
[PR]
by rosemood | 2009-01-08 08:40