Yayoi's Blog

rosemood.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

パワーアップ!

気分いいこと、裏切られたこと、自分の中でもひとつやったこと、色んなジャンルの音楽家たちに出会えたことも、色々あった!ほんまに色々日々毎日勉強ですね!だからこそ今日は楽しい。この一週間頑張った。また明日から頑張ろう!
今はクリフォードブラウンピアノと声でコピ中。全部コピるいきおいや。それに最近気合い入れてるから練習すればするほどピアノが弾けてくる!楽しいな。こんな楽しいのここ最近初めて!

色々ありすぎて逆にさらに強くなった気がする。 パワーアップ! つらくて知り合いから頂いた仏教のBS特集見て号泣(ありえないくらい笑) 深いとこまで行かせてもらって感じた。ようやく自分の考えが固まってきたんやな。ゆーっくりと皮膚の中に内臓や骨が足からできてきてる。
NYにきて今まで日本でたくさんの人に助けてもらったことを実感する。それとたくさんの人に裏切られた、調子にのられた実感もする。境界線を私が守らなかったことにも原因がある。ヘルプしたことが結果よくなかったこともあるしね。汚い部分を思い出して吐き気がするときあるけど、私には関係ないこと。人をなめきってたらいづれ自分に必ず返ってきます。人間そこまでバカじゃないよ。ある線を超えてまで甘えたらあきまへん。

逆に愛をたくさんもらったからこそ、一生できることなら愛を他の人に与えるべき。やっとある人から言われたこの言葉が心底理解できるようになったな012.gif
[PR]
by rosemood | 2008-02-27 03:40

Boss! ♪〜

最近自分でもひくくらいひきこもちゃってる。自分がボスになって動くことを学んでいる。私にとってとても難しい。一日の計画を立てて行動する。いや、行動っていっても大した動きはなく7歩くらい歩いてすわってまた歩いての繰り返し。昼前から夜6時まで。
さて問題は邪心がものすごく入ってくるんですよ。特に英語の勉強のときは5分いや3分に一回くらい(笑)多いよな。単語がわかっても文章の構成自体が長くてこんがらぎって何回も読み直しても意味がわからんときはいらいらする。いらいらしたら終わりで、次、他人がコントロールしてしまうんですね。この色々でてくる他人がまたものすごくやっかいで人格自体が弱くさせるんよね。で、気を取り直し!みたいなんが、山ほどあったら集中力が一気に低下。こうなった場合はもうひたすら本に集中。
こう読み返してみると、単にひきこもりなだけじゃん!

他人というかmy sideじゃない一部はびっくりするくらい好き勝手言うね。自分のとらえたいようにしか会話や意味をとらえへんのね。そういうのにやられてる私がだめできっかけを許したのも私なので全ては私の責任といえますけどね。ある線を超えてまで人を許すことや優しくすることはあかんこと。学びました。でも胸くそ悪いわ(笑) はい、時間の無駄。やはり私ももっときっちりと線をひいた、そういう生き方にしよう。人間は尊敬できるけれども同時に汚い部分を持ち合わせてる。私はなるべく汚い部分を人に与えず、巻き込まれずにいきたい。
自分のやるべきことへ進むのみだぞ!

f0150763_8284964.jpg
[PR]
by rosemood | 2008-02-21 08:10

oh yes

今まで知ってた世界は一つの価値観、その道だけが正しいと思ってた。でも違うことに気がついた。正しいことは人が判断できないことが多い。思い込みが激しいのは実に危険や。Hmmm....
[PR]
by rosemood | 2008-02-14 03:31

雪!

今日は雪が積もってます。寒〜いので外出なしDAY。なのでDVD見まくってた。まずはThelonious Monkの『Straight no chaser』。モンクはほんとにクレイジーですごい人。数々の貴重な映像は圧巻でした。映像ってすごいよなぁ。モンクに喜怒哀楽が見れるねんもんねぇ。彼は言うまでもなくすばらしいスタンダードを生み出した。全部個性的でかっこいいし美しい。彼の人生は幸福感と苦しみの行き来で心が病んでて精神分裂症やったみたいで後半はピアノをやめた。全体的にすばらしくまとめあげたDVD。
あとはNina Simone。この人もクレイジーだ。76年のモントレージャズフェスのライブ。まだ2曲しか聞いてないけどいいかもしれない。この前見たロンドンの『Live at Ronnie Scott's』は1曲目から鳥肌ものやった。おすすめ。

ロシアマフィアの『Easten Promises』という映画も見ました。主演Viggo Mortensenヴィッゴモーテンセンという『ロードオブザリング』『History of Violence』にもでてた人。この役ごっついタイプ。あとはナオミワッツともうひとりVicent Casselヴィンセントカッセル。この人は前から大好きだったフランス俳優で『オーシャンズ12』の美術館で踊るように華麗に盗むリッチマン役。Eastenとはロシアのこと(アジアも意味するけど)でpromisesは約束。ロシアマフィア恐いね〜。NYに来てからロシア人のことをけっこう聞いてた。違法でやってくる人が多いとか。絶対ロシア人の女性に手をださないとか。そのほとんどがマフィアを通してらしい。久々この映画衝撃くらいました。

f0150763_159716.jpgf0150763_1594275.jpg
[PR]
by rosemood | 2008-02-13 15:12

Audition

やっとあるオーディションのアプライが終わった。まぁうかる確率は限りなく低いんだけど、すばらしいオーディション。Bobby McFerrinのワークショップで、各国の伝統芸能をしている歌手が限定のインスタントオペラという企画。世界の競合が集まってくるこのニューヨークで勝ち抜き、カーネギーホールに出演できる、しかもボビーに教えてもらえるというか一緒に作っていくっていうものすごい一発もの大企画!
こっちの尊敬するミュージシャンたちに推薦状を書いて頂き、夫にも英語のヘルプをたくさんもらった。ありがとうの一言では言い表せないほどに感謝してます。
その内容のレベルの高さにびっくり。伝統芸能での賞などの実績がもちろん問われるのだけれども、一番重要なのはやはりimprovisationの質問。スキャットのレベル。そりゃボビーの企画だからそれくらい余裕でやってきた人じゃないとだめなのはわかる。しかもオーディエンスとの間での自分が参加させた実績も問われた。要はコールリスポンス。ボビーのパフォーマンスを見たことある人ならわかると思うけどものすごくセンスがいいことしはる。ちゃっちいことは絶対しないよね。
だからジャズずっとし続けないとあかんのですよ、ほんまに。自分のスタイルを発見してそれを自分のものとして成長させていくのが私の生きる道。それはいかなる経験、実績、それに色んな知識が必要不可欠。学者。というか知らん間になってなあかんね。でもしたい事をただ一生懸命やってるだけやから実際意識なんてする必要全くないけど。
それはそうとピアノがじょじょに上達してきた!単なるお遊びでしかないけど、歌いながら弾けるのはけっこう嬉しい。
う〜ギターはね、今はほったらかしや。教材日本で買いまくったのに。一応ボサだけきざめるようにはなったけど、ジャズはまだ全然わからん。今日からまた触ってみよっかな。

アプライが終わってほんとにほっとした。結果はだめもとなのでそれほど気にしてない。それよりも自分のあかんとこがこの短期間でまた見えたし、いいところも見えてきた。それは自身の発見につながったので今後より集中的にHypersensitiveな部分を排除するようにする。ふふ。

こないだアメリカ最大のフットボール試合、スーパーボールが終わった。NY GIANTSナンバーワン!!! 予想できない試合だった。今日はスーパーチューズデェイ!すばらしいヒラリーよ、かっこつけのオバマに負けませんように。でも昨日のヒラリーの特別番組はほんまにださかった。あのちゃっちいセットはなんやねん。それは健康保険のこと何もわかってない、わかろうともしないオバマ支持の若者の気持ちが少しわかる気がした。でもデニーロもヨハンソンもクルーニーも嫌いになりそう。お前らは金持ちやからええよね、何にも気にしなくて。でも大半の国民は貧乏で自分の健康管理もできないのよ。だから死亡率が世界でアメリカはきわめて最低レベル。たしか40位くらいやったかな。その他の考え方はヒラリーもオバマもほぼ一緒なのにね。
一人もがいてもなんもならんけど、ヒラリー支持の宣伝を窓にいっぱい貼っている。こういうのしないとやってられん。でも近所に住んでる義妹も偶然貼ってた。わろてもた。

画家Boyerの作品。雨で地面が濡れているのがなんとも美しい。
f0150763_142998.jpg

[PR]
by rosemood | 2008-02-05 10:34